シングルレバーの水漏れの解決方法

シングルレバーの水漏れの解決方法 シングルレバーは、上下左右あらゆる方向に動作できる構造となっていますので、水漏れトラブルが起きる場合があります。シングルレバーのつけ根やスパウト周辺、止水栓が繋がっているところから水が漏れ出したりすることもあります。
このようなトラブルが発生したときに、水道 修理業者に依頼して、直すべきか新しいものに取り換えするかで迷う人も少なくありません。
こちらでは、シングルレバーの水漏れトラブルについて紹介します。水漏れの原因や解決方法についての説明もありますので、トラブル解決のために役立ててください。

■水漏れが発生しやすい箇所について

シングルレバーで水漏れが起きやすい場所は、スパウト周辺や給排水管のつなぎ目、ハンドル下部などです。水を止めてもしっかり止まらないという症状が起こることが多く、漏れの勢いについてもじわじわにじむ程度だったり、ポタッポタッと落ちるような漏れ方をしたりします。
このように水がにじんだりする主な原因は、シングルレバーの内部にある部品の摩耗や劣化によるものです。基本的には、部品の取り替えで水漏れは止まりますが、10年以上使用している場合は、これを機会に新しいものに取り換えするのもおすすめです。
新しいシングルレバーに取り替えたいときは、水回りの修理業者に新しい蛇口の特徴などの希望を伝えて取り換えしてもらうようにしてください。

■水漏れトラブルを直してもらうときのポイント
水回りの修理業者にシングルレバーを直してもらうときは、複数の業者から合い見積もりをもらうか、業者を紹介してくれるサービスを利用するのがおすすめです。
事前に見積もりをしてもらう理由は、業者ごとの雰囲気を確認することと、直す費用の相場について理解するためです。また、近所の工務店や住宅メーカー、便利屋さんなどに相談するケースもありますが、必ずしもシングルレバーのトラブルに詳しいわけではありません。水回りの問題を解決する水道修理業者なら、連絡をすれば迅速に駆けつけてきてくれます。見積もりや相談を無料で対応している業者もありますので探してみましょう。シングルレバーからの水漏れで、修理や取り替えを依頼した場合、当日中に完了することがほとんどです。水が使えなくなるのは、長くても半日程度ですので、日常生活への影響は少ないです。

■自分でシングルレバーを選びたいときのコツ

シングルレバーを取り換えるときに、インターネット通販などで自分の好みのものを選びたいという場合があります。そのようなときは、シングルレバーを買うのは自分で行い、取り付けや取り外しだけを水回りの工事業者に頼むようにします。希望のシングルレバーがあるときは、事前に修理業者の担当者にそのことを伝えておくのがおすすめです。希望を伝えておけば、いくつかの商品を提案してくれるので、その中から気に入ったものに交換してもらうようにしてください。また、心配であれば事前に修理業者の担当の方にシングルレバーを自分で買っても大丈夫か確認しましょう。
シングルレバーには、ワンホールタイプやツーホールタイプ、壁に取り付けるタイプなどの種類があります。取り付けられないタイプを購入する可能性もありますので、まず修理業者に見てもらってから購入すると間違いありません。

■まとめ
シングルレバーを長年使用していると、水漏れすることがあります。部品交換で止まることもありますし、取り替えが必要となるケースもあります。自分でシングルレバーを購入することもできますが、修理業者に相談すると合ったものを選んでもらえますし、作業もスムーズに進むでしょう。修理や取り替えにかかる時間は一日もあれば十分ですので、心配なく日常生活を送れます。これを機会にシングルレバーの修理や取り換えを検討してみましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース